困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

市街化調整区域の建替えで注意したいポイント

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、市街化調整区域での建替えで注意したいところについて。


今日は朝から新規に売却依頼をいただいた物件調査のために横須賀市役所へ。


まずは都市計画課で用途地域など都市計画についての調査。

…って、いきなり市街化調整区域…。

市街化調整区域は、市街化を抑制する地域のため、いろんな規制が厳しい。

それにインフラ整備は進んでいない…。

結局、今回の調査物件のポイントは、市街化調整区域でも建替えができるのかどうか。

結論は、今回の調査物件は建替えが可能でした。

その理由は、調査物件の区域は昭和45年に市街化調整区域と指定されたのですが、その時すでに建物があった既存宅地だったため。

ただし、建替え時には古家と同一用途に限られてしまいます。

今までは専用住宅でしたが、共同住宅に建替え、なんてことはできません。


これを私は、勝手に「調整区域縛り」と言っています。

それにしても、現状、市街化調整区域の茨城県龍ケ崎市、愛媛県今治市、埼玉県鳩山町の建物が建てられない土地が契約予定となっており、これから埼玉県桶川市、神奈川県横須賀市の土地・戸建の売却が始まり、さらに千葉県四街道市、兵庫県河辺郡の土地・戸建の査定があります。


まさに、市街化調整区域のオンパレード!苦笑


やること、多いな~、と改めて実感。

猫の手でも借りたいくらいです。(笑)

1円の東伊豆町の温泉付き別荘と山梨県北杜市の囲炉裏がある戸建 50万円

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、別荘の売却について。

昨日から物件調査のため、山梨県にいた私。

今日は、相場を調べるために朝から地元不動産会社を訪問しました。

売却物件は、山梨県北杜市清里というところにあるアルプスハイランドの別荘地内の戸建。

地元不動産を2社訪問しましたが、結果、売れない…と。


ちなみにこちらが、その物件。

キッチン2つ、浴室1つ、シャワールーム1つ、囲炉裏がある広いリビング1つ、居室は4部屋。

意外に広い。


残置物があることとリフォームが必要なことはウィークポイントですが、雰囲気もよく、私自身は売れると思えました。

だって、売れないと思った時点でそれ以上話は進められないですからね。

しかも、過去に私はもっと大変な難あり物件をたくさん売却してきましたので経験からも売れると思ったのです。^_^


山梨県から車で走ること3時間、無事に横浜の事務所に到着!^_^


すぐにお客様と連絡開始。

静岡県賀茂郡東伊豆町の温泉付きの別荘を早く売却したい、タダでもいいというお客様。

今までは50万円で販売していましたが、このままでは埒があかないので思い切って価格変更しました。


価格変更後の物件価格は、な、なんと…1円!!!


何とか売主様が手放せるように頑張ります!


難あり物件は年々売りづらくなっています。

みなさんもご注意くださいね。

東京から車で約3時間、温泉がでる別荘が1円!?

みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、私が担当している静岡県賀茂郡東伊豆町白田にある別荘の価格変更のお知らせ。
変更後の価格は・・・な、なんと1円


「東京から車で約3時間、温泉付きの戸建が1円!!!」
※別途諸費用要
(静岡県賀茂郡東伊豆町白田 戸建 1円)


その物件がこれだ!

緑に囲まれた高台にある戸建。


室内はところどころ傷んではおりますが、リフォームをすれば、まだまだ使えそう。


ちょっと広めで雰囲気がある浴室。
温泉もでます。


繰り返しますが、こちらの物件が1円。
温泉がでる東伊豆町白田の別荘 1円についてもっと知りたい方は、こちら。