困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

農地の引渡しと円満相談

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、相続相談について。


 今日は、午前中に明日の栃木県下野市の工場売却の打ち合わせ資料の準備。

 午後から横浜市内の市街化調整区域の農地のお引渡し。

 農地法の許可取得は苦労しましたが、無事にお引渡しができて、売主様も買主様もみんなでひと安心。(^^)

 そして、新規に弁護士の先生より山梨県山梨市の再建築不可物件の処分、税理士の先生より長野県茅野市の土地の処分、知り合いより愛知県新庄市の農地の処分のご相談をいただきました。

 

 夜は、当社 顧問税理士の先生の事務所でお客様の相続のご相談。

 お客様の祖父が他界され、相続が発生。

複数のある不動産を、複数の相続人にどのように相続させるか。

 そして、相続不動産の価値はどのくらいで、相続税がかかるのか、など。

まずは、物件の場所がどこか、登記がどうなっているのかをチェック。

お盆前には何とか書類を整えて差し上げたい。

 

 ここ最近、私宛てに相続のご相談が多数増えております。

 みなさん、誰に相続、特に不動産のご相談をすればいいのかわからないから、と。

 そして、皆様それぞれに将来の不動産に対して、「今、やるべきこと」や「今、やっておいた方がいいこと」をしっかり考えておられます。

 もちろん、私の経験などからアドバイスもさせていただきます。

 「揉めない円満相続」と「不動産の価値の向上」を重点的に。(^^)


 ただ、ここのところ、案件が増える一方で書類作成が間に合わない…。

猫の手でも借りたい、と思える毎日。


 川崎市川崎区の借地権建物、横浜市旭区の通路予定地、静岡県牧之原市の再建築不可物件、神奈川県高座郡の資材置場、神奈川県茅ケ崎市の土地などの契約案件の契約書を作成せねばっ。汗