困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

栃木県の新規物件とお客様からの連絡

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、栃木県で新規受付けの物件について。

今朝6時に横浜の自宅を出発し、車で走ること約2時間半。

距離でいうと約150km。

着いたのは栃木県下野市の大手生命保険会社の支社に。


不動産のご売却をご検討中のお客様をご紹介いただけました。

そして、ご紹介者とご一緒にお客様の会社を訪問。


打ち合わせをさせていただいた結果、当社にご売却をご依頼いただけました。

詳細は近々アップしますが、土地2,600m2の国道沿いの売工場 1億8,000万円。

ご売却の動機は、今の工場が手狭になったため、ムーブアップしたい、と。

私の過去の経験から、前向きなご売却動機のときは、買主も前向きな理由でご購入されることが多い。

だから、この物件をご購入いただける買主様もきっと前向きな方に違いない。(^^)


お客様との打ち合わせ、物件の現地確認、そして、役所調査までひと通り終了。(^^)

それにしても下野市役所、オシャレできれいな雰囲気の庁舎でした。(^^)


先日、ユーザー様へ暑中見舞いをお送りしたところ、昨日今日でお客様からのお電話やメールを複数いただけました。

素直に嬉しい、お客様に気にかけていただけていることを実感。


いつもお客様から元気をいただいています。(^^)