困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

沖縄にしかない特殊なパンフレットと山林で農地!?

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日から物件調査のため、沖縄県の石垣島に来ました。

朝6時過ぎの羽田発の飛行機で那覇空港経由で石垣空港に到着。


到着後、レンタカーを借りてすぐに物件調査を開始。

沖縄っぽい市役所。(^^)


いろいろと調査。

そんななか、目についたパンフレットがこちら。

沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業。

石垣市には先の対戦で今なお相当数の不発弾が地中に残されたままとなっており、近年においても不発弾の発見届出件数は年間約800件もあるそうです。

そのため、沖縄県では県内で住宅等の新築・建替え等を予定している個人や事業者等の建築主を対象に「建築予定地の磁気探査費用」を支援しているとのこと。

過去の爪痕が今も残ってしまっている、残念なことですね…。


他にも調査をしていた物件は2物件ですが、1つは建築基準法に定める接道義務を満たしていないことが判明。

ま、まさか…石垣島の物件においても難あり物件だったとは…。苦笑


もう1件の物件は、地目は山林で現況が雑木林なのに…なぜか農地台帳に記載されているため、売却の際には農地法の許可が必要。

石垣島に来てまで農地法の許可申請?、こちらの物件も難あり物件でした…。


調査を終えると市役所近くのユーグレナモールを散策。

夕食は石垣島の地元の郷土料理を食す、もちろん海ぶどうも。(^^)


ユーグレナモールの後は、石垣島のナンバーワン観光スポットである川平湾に。

今日の川平湾も最高にきれいでした~。

絶景をみると心が落ち着きますね。(^^)


そして、今日の〆はこちら。

泡盛3本セット!

酔わない程度にこれを飲んで、明日も一日がんばりま~す!(^^)