困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

不動産会社専用物件検索サイトを見て思ったこと

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、不動産会社専用物件検索サイトを見て思ったことについて。

午前中は、当社にて管理している売却の物件の休み中のアクセス数を確認し、売主様に報告。

お盆休み中は、インターネットのアクセス数が増加傾向です。


その後、売却査定のための下見。

地図だけではわからないものが現地にはあります。

そして、午後からは神奈川区の戸建の査定書類の作成。

無事に査定書を作ることができました。(^^)


その後、横浜市役所の調整区域担当で横浜市内の市街化調整区域の物件調査。

市街化調整区域は、いろいろな規制があり、一筋縄ではいきません…。

まだまだ競技が必要です。苦笑


夕方は、当社にご登録いただいているお客様のための新規物件のチェック。

不動産会社専用の物件検索サイト、通称「レインズ」で探します。

不動産会社は、売主様より専任、専属専任媒介契約にてご売却のご依頼を受けた時は、必ずこのレインズに掲載しなければいけません。

そして、このレインズを使うと北は北海道、南は沖縄県の物件まで調べることができます。

また、過去に成約した物件の情報も検索することができます。

このレインズには、日々新規物件が登録される一方、成約していく物件もあります。


今日は、不動産をお探しのお客様のための新規物件探しだったため、いろんな検索方法で新規物件情報を入手。

私が物件探しの際に最後にやっていること、それは当社が東横線の反町駅にあるため、東横線の日吉駅~横浜駅の土地、戸建をチェックします。

そして、今日も同様に新規物件をチェックして思ったこと、それは「以前と比べて物件価格がかなり高くなったこと」。

少し前は2階建の価格だったのに、今ではその価格だと2階建を購入できず、3階建になってしまう…。

人口が減少しているのに、価格があがる不動産、ちょっと心配です…。

他にもここにきて、「3階建の新築戸建の売れ行きが悪くなっているような気もする」。


これからの不動産市況、要チェックです!(^^)