困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

みんなが相談して良かったと帰られる相談会があるって知ってましたか?

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、大田区で開催している参加者みんなが相談して良かったと帰られる無料相談会について。

大田区には、一般社団法人おおた助っ人という団体があります。

参加者(相談員)は30~40代のメンバーで大田区をよくしたい、そういった志をもった人々。

具体的に何をしているかというと大田区民を対象として全ての困ったに対応をすべく、無料相談会を開催しています。

この無料相談会、その名も「出口の見える無料相談会」。

なぜ、出口が見えるのかというと一人の相談者に対して、各専門家3~4名でご対応させていただくからです。

専門家は、弁護士、税理士、建築士、司法書士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、そして私の担当の宅地建物取引士。

相談者の1つの問題に対して、各士業がコラボレーションして、問題に対応、これが素晴らしい。

例えば、不動産の問題については、宅地建物取引士である私がメインで対応し、不動産の売却時や活用時の税金を税理士の先生が、将来の相続トラブルを未然に防ぐ防護策を弁護士の先生が対応するといったもの。

よく、横浜市役所や神奈川区役所で不動産の無料相談会の相談員をしていますが、そこではあくまで不動産の話しかできないため、お客様が消化不良でお帰りになってしまうことがあります、もっと税金の話を聞きたい、揉めた時はどうなる、とか。

それが出口の見える無料相談会は答え、方向性を見つけることができます。

完全予約制の無料相談会、ご相談者の9割以上が相談して良かったと笑顔でお帰りになります。


こういった世のため、人のための無料相談会は、とてもいいと思います。

どんどん参加していきたいと思います。

それに各士業の方との連携で相談員の自己研鑽にもなります。


出口の見える無料相談会は、2ヶ月に1度です。

何かしら困っているという方は、ぜひ、一度ご相談ください!