困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

団地のいいところとペット可団地

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、団地のいいところについて。

最近では、マンション、マンションと団地という言葉を聞くことも少なくなってしまいました。

でも団地にはマンションにはない良さもあります。

例えば、団地は一般的に世帯数が多く、団地内または周辺に公園や商店街があります。

つまり、その団地が駅から距離があっても団地の周辺だけで生活ができる。

しかも、敷地内には提供公園があり、小さなお子様がいる家庭にもグッド。

団地は敷地が広いため、各部屋の所有する土地の面積も広いケースが多い。

そのため、団地によっては、将来の建て替え時に土地の価値が倍増するところもあるため、それをみこして団地所有者の方が複数の部屋を所有されているということも結構あります。


ただ、ネックもあります。

それは…団地は、5階建が多く、エレベーターがありません。

もちろん、中にはエレベーター付きの団地もありますが、稀です。


エレベーターがない団地は、1、2階は売れ行きがいいのですが、高層階になるにつれ、売りづらくなってしまいます。

だからといって4、5階の物件が売れない、というわけではありません。

きっと、階段が問題というよりは、現在がエレベーターやエスカレーターなど便利になっているため、かえってエレベーターがない団地だと「階段」が目についてしまう…。


そして、今日、新規に川越市にある団地、かわつる三芳野団地の最上階 南向きの5LDK・106m2を830万円にてご売却のご依頼をいただきました。

なんと、ペット飼育可の団地。

マンションや団地では一般的にペット飼育不可のところが多いんです。

ペットが飼育できるだけで売り文句になります。

最上階で眺望もよく、日当たりも良好!

緑も多く、商店街も近い。

しかも高速道路も近くにあり、団地内駐車場の空きもあります。


明日から販売を開始します!

詳細は、乞うご期待!(^^)