困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

台風の日にペット可マンションのご契約

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、ペット可マンションについて。

税理士の先生よりご紹介いただいたお客様、お子様の近くのマンションに住み替えたい、ということでした。

ただ、お客様はご夫婦+ネコ1匹というご家族構成でした。

ここでポイントになるのは、ご家族にネコがいる、ということでした。

理由は、最近の築浅マンションは、比較的ペット可マンションが多いのですが、平成13年頃までのマンションはペットの飼育が禁止されているマンションがほとんどだからです。


そのため、ペットがいるご家庭は、数少ないペット可マンションから物件を選ばなくてはなりません。

もちろん、ペット可マンションでもいいマンションはいいのです。


今回のお客様はご見学前にかなり物件を吟味され、そして、先日お部屋を実際にご見学されました。

そのマンションがこちら。

世田谷区南烏山にあるクレッセント芦花公園。

エントランスも綺麗にお掃除され、管理人さんも優しい。

管理体制も良好。


本日ご契約いただいたお部屋は、東南角部屋で日当たり良好のお部屋。

とにかく、明るい。


台風の大雨の中、無事にご契約いただくことができました。

これから管理組合に向けてペット飼育に関する許認可申請です。


午前中は、アパート建築のお客様との打ち合わせ。

アパート建築は、収支が命。

何でもお金をかければいい、というものでもありません。

次回は、建物のプランを変更し、再度お客様と打ち合わせです。


午後は、大雨の中、お客様がご来店。

沖縄県の土地、再建築不可の農地、かつ、底地の売却についての打ち合わせ。

進捗を売主様とお会いしてご報告。

売主様もだいぶ安心していただけた模様。


今日は少ない時間で静岡県熱海市の別荘地内の土地の契約書と静岡県焼津市のボロボロの旅館の売却の契約書・重要事項説明書の作成。

明日は、福島県会津若松市の再建築不可物件と栃木県那須塩原市の別荘地の土地の契約準備。

今月は、毎日契約書をつくっている気がします…時間がいくらあっても足りません。苦笑