困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

12年間で1,000万円以上資産価値が上がったマンションの話

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、12年間で1,000万円以上資産価値が上昇したマンションについて。

先日いただいたユーザー様からの1通のメール。

そのユーザー様は、12年前に私の仲介で新丸子駅の駅近マンションをご購入されました。

今日、久しぶりにお会いすると可愛らしいお子様がいらっしゃいました。

お話をお聞きしたところ、12年前にご購入いただいたマンション、お子様の成長とともに手狭になったので、近くの広いマンションに住み替えたい、と。

そこでまずは、お客様のご所有されているマンション、つまり以前私よりご購入いただいたマンションの現在価値がいくらなのかをざっくり査定。

すると…驚くようなことが。!(◎_◎;)

今、お客様がご自宅を売却した場合、どう考えても12年前にご購入いただいた金額より1,000万円以上も価値が上がっている!?

そういえば、お客様にマンションをご購入いただいたとき、武蔵小杉駅前は何もありませんでした。

タワーマンションやショッピングセンターなんてありませんでしたし、横須賀線の乗り入れもありませんでした。


それが今となっては、タワーマンションが多数立ち並ぶ大都市 武蔵小杉に。

新丸子と武蔵小杉は、駅のホームから見える距離のため、新丸子はほぼ武蔵小杉という感じ。

街が整備され、人口も増加、いろいろなものが充実し、住宅需要が増加。

そして、土地の価値が上昇。

なるべくしてなっている。


今回相場を調べたことで12年前にお客様と一生懸命マンションを吟味し、たくさん見学したことが報われました。

何はともあれ、お客様の資産価値が増えることはとても嬉しいことですね。(^^)