困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

宅建協会の無料相談員をして安心したこと

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、宅建協会の無料相談をして安心したことについて。

私は、宅建協会の横浜東部支部において研修相談委員、総務委員、青年部の役員をしているのですが、その中で今日は研修相談委員のため、午後から東神奈川駅の目の前にある横浜東部支部にて無料相談員をしました。

こちらが東部支部がはいっている東神奈川駅前のマンション、スカイハイツトーカイ。

相談時間は、13時から16時までの3時間。

日によって相談が多いと少ない日があります。

そして、今日は…相談が少ない日でした。

詳細はお伝えできませんが、1件のご相談のみ。

相談数が少ないことは、不動産トラブルが少ないということ、と思いたいですね。


それにしても、午前中は朝10時から横浜駅西口にある前職のアスリートホームにて難あり物件の協議の打ち合わせ。

その後、10時30分から横浜駅東口にてお客様と打ち合わせ、横浜市金沢区の土地のお申込みをいただきました。

まだいろいろと協議事項があるため、ご契約いただけるよう精一杯努力していきます。


夜は、新横浜で同世代経営者の勉強会、セブンティーズに参加。

同世代の経営者の方のお話をお聞きすると勉強になります。

みんな頑張っている、私も負けていられません。

頑張ります!