困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

杉並区の新規物件と不動産コンサルタントへの課題

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、杉並区の新規物件について。

先日、以前より情報交換させていただいている生命保険会社の方より戸建を売却したい、というお客様をご紹介いただきました。

そのため、朝早く横浜の自宅をでて、お客様との打ち合わせ場所の物件に。

こちらが、物件の前面道路。

杉並区の街並み。

人気エリアです。

しかも駅徒歩10分以内で5,000万円以下で販売予定。


杉並区は、人も増えており、土地の地価は上昇中。

街に元気がありますね。


来週以降に物件調査です。


午後からは、横浜市の港北区周辺での市街化調整区域の未公開物件を探すために地主さんと密にしている不動産会社を訪問。

今日のところは、数社まわっても情報はありませんでした…。

これに懲りずに頑張ります。


夕方は、当社での買取りを検討している土地の造成費用の見積もりをするために造成会社の方と現地を下見。

地下車庫や造成費用は、あっという間に1,000万円を超えてしまいます。

土地の造成工事、工事費用が高額となるため、注意が必要です。


夜は、不動産コンサルタントの私への課題を。

こちらがその課題。

不動産コンサルタントの私は、不動産コンサルティングマスターの上級資格の相続対策専門士と不動産有効活用士のダブルを保有しているため、更新もダブル…。

更新のときにはしっかりと課題がでます。

人生は…常に勉強っていうことですね。