困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

タダ同然の難あり物件を有償で売却したその方法とは

 みなさん、おはようございます。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、先日ご相談いただいた案件について。

 そのお客様は、福島県会津若松市に相続で取得された不動産をご所有されていました。
 ただ、お隣さんとの関係が代替わりとともに悪化し、出入りするための通路を通れなくなってしまいました。
それと同時に建替えもできないことに・・・。
 お客様は当初、「建替えもできないこの難あり物件を子どもに相続させたくない。タダでもいいから手放したい。最悪、資金を持ち出し、古家を解体してでも手放したい、と考えています。地元の複数の不動産会社には【売れない】と断られてしまいました。」とのことでした。
 そして、お客様のお子様より当社にお問い合わせがあり、私がご対応させていただくことになりました。


 その結果、タダでもいいから手放したい難あり物件を私の方で、古家がある状態のまま【有償での売却】に成功!


難あり物件を有償で売却したその方法が、こちら。