困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

意外と手間がかかる宅建業の◯◯

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、朝から藤沢市善行にある工務店さんにて打ち合わせ。

当社が購入した鎌倉市の土地の買取再販プロジェクトについての詳細打ち合わせ。

もちろん、当社が購入したのは…他社では買えない難あり物件。笑

何の打ち合わせしたかというと…古都 鎌倉は、いろんな条例の規制がきつく、不動産会社泣かせ。

私が各種条例の手続きをしてもいいのですが、時間がいくらあっても足りない…。

そのため、手続きについては地元工務店さんと設計士の方に外注に。

お互いの得意分野を最大限活かし、プロジェクトを進行する。

これが成功すると嬉しさも倍増します。


打ち合わせ後は、横浜の会社に戻り、書類作成。

私が起業して、宅建業の免許を取得し、もうすぐ5年。

宅建業の免許は有効期間が5年、今年の4月で免許更新。

今考えると、息つく間もないあっという間の5年間。汗


免許更新のために申請書を作成。

外注することもできますが、ここは私自ら申請書をつくります。

ですが…意外と手間がかかります、申請書の作成は。


それでもいい経験ですね。

楽しみながらやっていきます。


自宅に帰ると昨年末に手続きをしたふるさと納税の納付先からの手紙。

ご丁寧に感謝状も同封されていました。

地方都市には頑張って欲しい、そう思えたふるさと納税でした。(^^)