困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

当社 売主物件にはいった室内の雰囲気を良くするもの

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、当社 売主物件にはいった室内の雰囲気を良くするものについて。


その物件は…築年数が不詳。

推定では、昭和25年ころに建てられたらしい…。


もともとの建物はかなり老朽化していましたが、今回、建て替えをするのではなく、リノベーションを実施。

これからは、スクラップ&ビルドではなく、あるものを活かす時代。

昔からあるものにしかないいい感じの肌感とか、雰囲気ってありますよね。


そして、物件にはいったものがこちら。

どうですか、雰囲気がかなり良くなったでしょう。

天井の高さも約2.8m、間取りはなんと6LDK!?

しかも、東急東横線「東白楽」駅徒歩9分!

価格は…秘密です。

販売が楽しみで仕方がありません。

って言うより、公開する前に売れてしまうかも。(^^)


午前中は、お客様と打ち合わせ。

静岡市にある分家住宅の売却について。

お話を聞く限り、売却するには結構難易度が高い…。

これは、確かに地元不動産会社の方もお手上げということがわかります。

お客様は、タダでもいいから手放したい、と。

お客様のためにも、私が売却してきます!


夕方は、千葉県船橋市の団地のご売却のご相談。

「室内に残置物があるままで売れますか?」とご質問いただきました。

答えは…室内に残置物があるままで売却は可能です。


夜は、藤沢市で息抜きのためにバスケ。

年とともに動けなくなるのを実感。

それでも、バスケは楽しいです。

こころも体もリフレッシュできました~!(^^)