困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

久しぶりのちから仕事と支部50周年記念祝賀会

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、朝から物件調査のため、電車で横浜市役所へ。

ところが…昨日の大雪の影響で駅まで何度も転びそうになるわ、電車が遅れている上に大混雑だわと若干微妙な雰囲気の中で今日がスタート。苦笑

やはり都会は雪に弱いですね…。


市役所での物件調査は、隣地にある擁壁が適法かどうか。

もし、擁壁が適法ではないときは、崖条例の規制を受け、高基礎や深基礎、防護壁の築造などの対処をしなければ建物の新築ができません。

これが本当にお金がかかる…。


会社に戻ると、会社の前に大量の雪。

このままでは通行人が危ない!っと思い…雪かきにチャレンジ。

スコップを持って、会社前を雪かき。

久しぶりの力仕事。

腕が疲労でぷるぷるしました…。

明日はきっと筋肉痛?(笑)


午後からは、宅建協会 横浜東部支部の冬季研修セミナーと50周年記念祝賀会。

冬季研修セミナーは不動産業とITについて。

これからの時代、ITを使えない不動産は間違いなく、廃れる(すたれる)、と。

宅建協会 横浜東部支部の研修相談員の私は、裏方として協力。


続いては、いよいよ宅建協会 横浜東部支部 50周年創立記念祝賀会。

顧問議員、神奈川区長、神奈川警察署、神奈川消防署、顧問弁護士の先生方にもご来場いただけました。

こちらでは、私は宅建協会 横浜東部支部の総務委員として、アトラクションの司会進行を担当。

最初のアトラクションは、岩手県発祥の金津流横浜獅子躍、臨場感とハートに響く音楽に圧倒されました。


続いてのアトラクションは、こちら。

ギター片手に歌い歩く、平成のおんな流し おかゆさんでした。

最近ではテレビにもご出演され、カラオケコンテストでも優勝したりと大忙しのおかゆさん。

東部支部のアトラクションとしてご参加いただけました。

鳥肌がたつほど、ステキな歌声でした。


最後に抽選会を行い、無事に祝賀会を終えることができました。

一連の打ち合わせや準備は、学生時代の学園祭を思い出すような一面も。


裏方の1日でしたが、裏方だからこそわかるものもありました。

日々勉強ですね。


明日は終日自己研鑽デー。

まったり、と勉強させていただきます。