困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

難あり物件の買取査定が目白押し、今日は…

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、難あり物件の買取査定について。

ここのところ、当社にはいつも以上に難あり物件の買取査定が目白押しです。


今日は、朝から横浜市港北区にある未接道の再建築不可物件の買取査定のため、リフォーム業者の方と一緒に物件の内見。

昔の建物は、ある意味趣きがあり、好きだな~、って思ってしまう。

そして、買取りたくなってしまうのです。(^^)

建替えの可否ではありません、フィーリングと事業計画が成り立つかどうかだけが唯一の判断基準。

そのため、当社では他社さんでは購入出来ない物件でも購入出来てしまうのです。

言い換えると当社は、ストライクゾーンが広い不動産会社。


そして、今日は私だけでも4件の買取り査定依頼がありました。

全て難あり物件…。苦笑


1つは目横浜市内の車が入らない事故物件、2つ目は横浜市内の災害危険区域で擁壁が今にも崩れそうな物件、3つ目は横浜市内の山の上の車が入らない物件、4つ目は神奈川県海老名市の建物が建てられない市街化調整区域の土地…。

意外にも難あり物件は、本当に多い。


午後は、静岡県下田市の戸建と静岡県伊東市の土地の売却活動の開始。

各種不動産検索サイトに情報を登録し、SNSを活用し、さらに情報を拡散。

まずは成約に向けてすべきことをする。

そして…人事を尽くして天命を待つ!

早く買主様をお探し出来るように頑張ります!(^^)