困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

長年放置してきた廃屋がある田舎の土地を売却したい!

 みなさん、おはようございます。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、私が担当させていただいたお客様にご相談いただいたことについて。
それが、「長年放置してきた廃屋がある田舎の土地を売却したい!」でした。

 こちらがその物件。

廃業したエビ加工場の跡地で敷地内にはそのままエビ加工場が廃屋となったままに。
そして、敷地内には大量のごみの山。


 場所は、静岡県焼津市吉永。
 バス便エリアに位置し、海に近いこともあって東北の震災以降津波を心配し、みなさん内陸の方にお引越しをされ、需要が激減してしまった場所でした。
 不動産の流通自体ほとんどない地域でした。


 売主様はもともと地元不動産会社に売却を依頼されていましたが、長期間全く具体的なお話がいただけず、不安な気持ちでいっぱいでした。


 そこで私にご相談いただいたのです。
そして…無事に売主様の希望金額での売却に成功しました!
相場のないところに相場をつくることができたのです。
 地元不動産会社で長期間売れなかった物件、当社がその物件を売却できた方法がこちら。