困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

難易度マックスの崖と車も入りらない市街化調整区域の土地

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、新規でご相談いただいた売却案件について。

場所は、神奈川県大和市。

今日は、売主様と一緒に現地確認。

現地に着くと…目の前にそびえ立つ崖…。

ま、まさかこれが売却物件とは。!(◎_◎;)

崖の傾斜角度は30度以上、その高低差は20mくらい…。

難易度マックスです。

売主様がご売却を検討される理由は、使えもしないのに維持管理費がかかること、実際には売却が難しいのに高い相続税評価額。


すでに売主様の方でこの物件を処分するために複数の不動産会社にご相談されたそうですが、全ての会社から売れない、と言われてしまったそうです。

でも、この物件、私が何とかしてみせます!


まずは、物件調査からですね。(^^)


夜は新宿で別件のご売却についての打ち合わせ。

場所は広島県、しかも市街化調整区域の建物を建築出来ない土地。

車も入りません…。


こちらもなかなか難易度が高い…。

それでも何とかできる気がします。

理由は、過去にもっと難易度が高い物件を複数売却してきた実績があるから。


それにしても、意外と多いんですね、難あり物件は。