困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

当社が行ったリノベーション工事、衝撃のビフォアフター

 みなさん、おはようございます。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、当社が行ったリノベーション工事のビフォアフターについて。
当社が昨年購入した横浜市神奈川区にある築年数もわからないような物件。


 その物件は、この道路の奥に進んだところにあります。
この道路、トトロでも出てきそうと思ってしまうのはきっと私だけではないはず。


そして、物件に到着。

 こちらがその物件。
こう見ると当初から写真写りは良かったかもしれません。
実際に現地は、草木が生い茂って玄関に辿り着くのもやっとの状態でした。
 長年空家だったこちらの物件、玄関を開けるときは何がでてくるのか、とちょっとドキドキハラハラでした。


 当初は、薄暗く、古びた内装でした。
でもちょっと趣がありました。


 間取りもザ・昔の家。


 お風呂も昔のタイプで普通な感じでした。


 これを当社が多額の費用をかけて、内外装リノベーション工事を実施。
今月完了しました!
工事費用1,000万円以上、工事期間約3カ月。
 そして、現地を改めて確認するとビフォアフターの違いに衝撃が走りました。


 まずは、決まって細い道路を通過。

 道路の樹木も大規模に剪定。
すっきりとしたイメージに。!(^^)!


 リノベーション工事後の外観。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、かなりいい感じに。
外壁と屋根塗替えはやっぱりきいてます。!(^^)!


 こちらがリビングダイニングキッチン。
広さは約20.6畳、天井高 約2.6m。
 ちょうどビフォアー写真の「間取りもザ・昔の家」と同じ場所で撮影。
こんなにいい感じになりました!!(^^)!


 こちらが奥様がキッチンに立った時に見える目線。
どうです、素敵でしょう?!(^^)!


 こちらが浴室。
当たり前ですが、ユニットバスに交換。
以前のものとは明るさ、設備の機能が違います。!(^^)!


 まさに衝撃のビフォアフター。
アフターのイメージがよくなっているのは、ホームステージングの効果もだいぶあるかもしれませんね。


 このビフォアフターを見ると全てをスクラップ&ビルドするのではなく、場所がいい古民家を自分好みにチェンジさせる、なんてことできたら楽しいと思いませんか?
 ストックを活用して、世界に1つしかないマイホームをつくる、おもしろいですね。!(^^)!