困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

当社がリノベーションした物件がホームステージャーのサイトに掲載されました!

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、当社が売主で、かつ、リノベーション工事をした物件について。
リノベーション工事をするだけでれば、他にも多数の不動産会社がいると思いますが、当社では更に…ホームステージングを実施。

 それがこちら。
こちらの物件は、プレセンスさんにお願いしました。
 プレセンスさんの担当は、柴田さん、いいお仕事をしていただけました。
ありがとうございました。m(__)m


 やっぱり家具があるといいですね~。
住んだイメージがしますね~。


見れば見るほど、私が住みたくなってしまいます。(笑)


 実際に現地をご見学も可能です。


 そして、この当社の物件については、ホームステージャーのサイトに掲載されました!
それがこちら。

 ぜひ、みなさんもこちらのサイトをご覧になってください。


もしかしたら、ご自宅の模様替えのいいヒントが隠されてるかもしれませんよ。(^^)


 今日は、朝から千葉市で静岡県伊豆の国市の別荘地内の雑木林のご契約でした。
売主様は、相続対策での売却でしたが、その難あり物件を手放すことができてひと安心されていました。


 午後は、湘南 茅ヶ崎で昨年お引渡しさせていただいた物件の現場打ち合わせ。
地中での越境が発覚。
 こういったときにでます、売主様と不動産仲介会社の会社のスタンスが…。
私は買主様側の仲介会社のため、買主様に損失がないように責任をもってご対応。


 ただ、不動産会社って本当にいろんなカラーの会社がいるな~、って実感。


 夜は、逗子で使用貸借契約の締結。
 ぼろぼろの建物を賃貸しようかと思いましたが、賃料を受領すると構造や躯体など家主としての賠償責任を負ってしまうため、使用貸借で無償賃貸にしました。


 それにしても晴天の湘南134号線の道路の込み具合は大変でした…。
でも、海を見ながらのドライブは最高ですね。
 高校、大学時代にバスケ部の休みの日に江ノ島に行っていたのが懐かしいです。