困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

時間がない中での不動産何でも相談所の相談員と幸せのおすそ分け

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタント 田中です。


 今回は、不動産何でも相談所について。
 私が所属する神奈川県宅建協会 横浜東部支部で月に1回、支部事務所において「不動産何でも相談所」として、一般エンドユーザーの方が抱えている不動産の困ったを解決すべく、無料相談を行っております。
 今日は、私がその相談員の担当の日。
 いつもは横浜市役所や神奈川区役所で相談員をしておりますが、今回は支部事務所での相談員。
 時間は午後1時~午後4時までの3時間。
今日のご相談は、1件でした。
 日ごろなかなか時間がない私ですが、今日は比較的ゆっくりと空いている時間はパソコンで調べものもできました。
無料相談所にご相談がないということは、世間一般でお悩み事が減っている証、いいことですね。
このまま不動産トラブルが少ない状態が続くことを祈ります。


 そんな時間がない状況の中で、お客様より新規のご売却のご相談が3件。
伊豆の別荘2件と横浜市内の崖地1件。
やはり当社にご相談いただく案件は、特殊な物件が多い…。苦笑


 話は変わりますが、今月は当社の決算月。
会社も今期で6期目が終了。
 そんな中、私が起業してから続けていることがあります。
それは、決算月に「幸せのおすそ分け」をすること。

 何とか決算を迎えることの社会への恩返しということで毎年この時期に国境なき医師団に寄付をします。
もちろん、当社としても決して楽な経営状態ではありませんが、皆さんからのご支援を少しでも社会に還元出来たらと思い、続けていることです。
 毎期少しでも寄付ができるようにと1年頑張ること、これも今では 私のモチベーションの1つとなっています。
自己満足になってしまうかもしれませんが、もし、それで少しでも困っている方に手を差し伸べられるのであれば、それだけで十分。


 だから…来年の今頃も今日と同じように、社会への「幸せのおすそ分け」ができるよう、毎日充実した時間を過ごしていきたいと思います。!(^^)!