困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

打ち合わせ:税理士・税理士・ファイナンシャルプランナー

みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、打ち合わせの連続。
午前中は、資産税に強い当社顧問税理士の先生がご来店され、決算のチェック。
1年間の収益や税金の計算。
そして…利益はさほどでていませんが、税金の高さにびっくり。!(◎_◎;)


その先生より新潟県の土地を売却したいというお客様をご紹介いただけました。
駅からは近いものの、地中障害がある建物が建てられない土地。
難あり物件です…、何とかせねば。汗


午後は、別の税理士の先生と一緒に世田谷区のお客様を訪問。
相続対策で江戸川区のマンションと栃木県日光市の別荘地のご売却のお客様。
今まで何十年も地元不動産会社に不動産管理を依頼し続けてきたお客様。
よくよくお話を聞くと…残念ですが、その地元不動産会社にいいようにされてしまった様子。
年内に需要が少ない栃木県日光市の別荘地の土地を売らなければならない。
そうしなければ、不動産売却時の譲渡所得の内部通算(税金の圧縮)ができません。
どうなるかはわかりませんが、最終的には私が日光市まで行くしかないかもしれませんね。


夜は、ファイナンシャルプランナーの方との食事。
保険と節税と年金対策など、多岐にわたる内容のお話を聞くことができ、とっても、とっても勉強になりました。
えっ、そんなことがあるの?って思ったことは、保険ローンというものがあること。
ヘェ~。


今日は、新規に栃木県の山 2,000坪の売却相談をいただきました。

山の売却、一体測量費用はいくらかかるのでしょう、ちょっと心配です…。