困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

今、話題のシェア畑がすごい!鮮度、半端ないって!

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、「シェア畑」について。
みなさんは、「シェア畑」ってご存知ですか?
 私もあまり詳しく知らなかったのですが、つい先日、シェア畑を運営されている方より当社に「御社のホームページを拝見しました。ぜひ、御社にもシェア畑を知ってほしいので、時間のある時に遊びに来てください」とメールをいただきました。
 時間はつくるもの。
 と、いうことで妻と二人で勉強のために横浜市鶴見区にあるシェア畑にお邪魔してきました。
 もちろん、事前にインターネット経由にて予約。

 そして、現地に到着。


 目の前には、たくさんの野菜が。
そして、オレンジ色の上着を着た菜園アドバイザーの方がお出迎えしていただけました。


 最初は、菜園アドバイザーの方のお話を聞き、いろんなことを勉強させていただきました。
こちらのシェア畑では広さ8㎡ほの専用区画で1年で20種類ほどの野菜の栽培ができるそうです。
農園自体も適度に水持ちがいい、野菜の生育に良い環境となっているそうです。
 肥料は、牛糞、鶏糞などの動物性のものと油粕やもみ殻などの植物系の両方を入れてバランスの良い土づくりをされているそう。
 

 そして、こちらの農園には会員さんの方には肥料や苗の提供はもちろん、クワや道具の貸し出しもあり、さらに水道も、トイレも、そして休憩スペースまであります。
 こちらの農園には、野菜を育てるために必要なものが全て揃っているのです!
 まさに…手ぶらで家庭菜園!!!


 わからないことは菜園アドバイザーの方に聞くこともできますし、至れり尽くせりです。!(^^)!


 こちらの農園の特徴としては、農園を利用する費用が安いということです。
私も娘が小さなころに会員になっていればよかった、と後悔。
きっと小さなお子様は、土をふれ、野菜にふれ、喜ぶに違いありません。


菜園アドバイザーの方のお話の後は、ぐるっと園内を見学。

 しっかりと育っていますね~。
丁寧に野菜を育てているかどうかは、畝をみればわかります。


す、すいかまでなっています!?
 

こちらのシェア畑、現在は空きがないくらい人気だそうです。


 そして、最後にいただいちゃいました…。

 採れたてトマト!
 気になるそのお味は…。
 味が濃く、まさに大地の味!!(^^)!
今のトレンドワード風に言うと「鮮度、半端ないって!」
やはり収穫後3~4日経過してしまっているスーパーの野菜とは鮮度が違いますね、鮮度が。


なお、菜園アドバイザーの方は、最初から最後までと~っても感じが良く、いろいろと教えていただけました。
菜園アドバイザーの◯◯さん、長時間ありがとうございました。m(__)m


 シェア畑は利用する側と委託する側の立場があります。
市街地で農地をお持ちの方は、自分で耕作できなくても、こちらの農園に委託をし、シェア畑を運営し、収益をあげつつ、農地周辺を活気づけることも可能です。
 これからの農地の利用方法に最適ですね。