困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

物件下見時にしまったと思うこと

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、物件下見時にしまったと思うことについて。

普段から車移動が多い私。

物件の下見や調査、お客様の訪問は大抵車移動。

今日は、私が所有している横須賀市にある再建築不可物件の住所変更登記のため、午前中から横須賀市にある法務局へ。

最近、仕事も遅く妻とゆっくり食事出来ていないな~ということで妻も一緒に。

法務局では、前もって申請書を記入していたため、すぐに住所変更登記申請完了。

簡単なものです、住所変更登記は。

もし、自宅を引っ越し、住民票を移動しても、郵便局で郵便物の転送しても不動産の登記簿の住所は変わりません、住所変更登記をしなければね。


法務局の後は鎌倉市役所へ。

…って、道路が混んでいて進まない。

鎌倉、横須賀は一本道のため、迂回がきかない…、しまった、と思うのですが、時すでに遅し。

そこは辛抱し、何とか鎌倉市役所に到着。

この時点ですでに私のスケジュールで1時間遅れ。

さらに資産税課で書類の交付依頼をしたのですが、待てど暮らせど書類がでてこない…。

結局、その場で30分待ち…。涙

そして、また渋滞にはまる…。


鎌倉市役所の後に物件を下見し、午前中に終わらせるべきことが終了。

時計は14時を過ぎていました。

妻とゆっくり鎌倉でランチでもと思っていた私、妻に遅いけどランチに行こう、と。

すると妻は、自宅のハムスターが暑過ぎないか心配だから帰ると。

もともとランチを食べて14時には自宅に帰れると伝えていた私、鎌倉の渋滞を甘くみていた。

ランチのお店もスイーツのお店も調べていたのに…。


鎌倉での思いがけない渋滞にはまってしまい、妻とのランチも出来ず…。

車で信号待ちの時に見かけたポスター、それには、な、なんと今日が鎌倉の花火大会!!(◎_◎;)

そりゃ、道路も混みますよね。


物件の下見など車移動の時には、イベントごとには要注意ですね。