困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

会社に届いた感謝状と経営者勉強会

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、今日参加した経営者勉強会について。

と…今日の午前中は、明日仕入れ決済の沖縄県読谷村の底地(貸宅地)の書類作成でした。

明日は、台風のようなのでそこだけが心配…。

でも、きっと大丈夫!

何事も前向きに、ね。(^^)


そんな中届いた郵便物。

開けてみると…市役所や区役所、宅建協会の支部での無料相談員をしていることについての感謝状でした。

感謝状は、いついただいても嬉しいものですね。

これからも頑張ります、無料相談員を、社会貢献を。(^^)


午後から関内駅にある宅建協会 神奈川本部で相談員研修に参加。

参加者は、宅建協会で無料相談員をされている方々。

ただ、若い方が少ない…。

もっと私と同世代、それより若い方がでてこないと。焦


研修の内容は、民法改正と宅建業法の改正。

改正後の民法は、難しくなりそうです。

ポイントは、「契約不適合物件」と「瑕疵担保責任」。

奥が深い…。


宅建業法の改正は、インスペクション。

こちらは、日頃より極力行うようにしているため、違和感なく聴くことが出来ました。


夜は、横浜駅すぐのベイクォーターで経営者勉強会 S70'S(セブンティーズ)に参加。

今回の講師は、上場企業 ブックオフの社長の方でした。

仲間が10,000人以上もいることによる大変なことや楽しいこと、伝えるのではなく、伝わったのかどうか、など。

加えて、仲間が1人いれば1つの夢があり、10,000人いれば10,000個の夢がある、と。


社長の方は、終始「部下」とは言わず、「仲間」と言っていたり、大変なことにも立ち向かい、辞めたいと思ったことは一切ない、と。


社長の懐の深さを実感。

さすがでした。(^^)


私より2つ上で上場企業の社長、すごいです。

お話全てがとても勉強になりました!

今日は、ほぼ自己研鑽でしたが、またにはいいですよね、こういった日も。(^^)