困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

千葉県で見つけたちょっとハワイっぽい景色

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、千葉県鴨川市について。

先日、鴨川市在住のお客様より「相続で取得した不動産を買い取って欲しい」というご相談をいただき、今日の午前中に現地確認のため、鴨川市に。


当社がある横浜から鴨川のお客様のご自宅まで約90km。

今日は、日曜日だったため、アクアラインの渋滞具合の想像が出来ませんでした。


そのため、渋滞にはまらないように朝7時に横浜の自宅を出発。

当然、早く着き過ぎてしまった私。

そんなこともあろうかと時間調整する場所もチェック済み。


まずは、ここ。

大山千枚田。

房総半島のほぼ真ん中にあり、面積約4ヘクタールの東京から一番近い棚田。


続いては、ここ。

魚見塚展望台。

かつて漁師たちが沖合いにくる魚の群れをここから見ていた、と。

…って、昔の漁師たちはどんだけ目がいいんだ? !(◎_◎;)


それにしても、ここの景色、どことなくハワイっぽい。(^^)


さて、お客様とのお約束の時間に近づいたので現地に。

ここの路地の奥が相談地。

なかなか手強そうです。


室内は、お客様のお父様が大工の職人さんばりに自らDIYされたそうです。

え、こんな綺麗にDIYできるのという印象でした。

そのため、お客様に「お父様は、職人さんですか?」とご質問。

すると…お客様の回答は、「父は飲食店でした」と…、え~、こんなにもDIYが上手なのに!?


最終的に今日のお客様の再建築不可物件、海にも近く、お父様が一生懸命DIYされたこともわかったので、当社にて購入させていただくことにしました。

取得後、近隣の方との協議事項はあるんですが、まぁ良しとしましょう。


お客様との打ち合わせ後は、ちょっと早めのランチ。


やはり鴨川市にあるお店。

食事処 池田。


ここでは、千葉県の新鮮な魚介類を食べることができます。

私は、金目鯛の煮付け定食(大盛り)。

ご飯の大盛り具合、半端ない。


金目鯛の煮付けは、味がよく染み込み本当に旨い!

さすが、開店前から満席のお店。


鴨川市、絶景も絶品もとっても良かったです。

また来ます、鴨川へ。(^^)