困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

紹介の紹介と農地と墓地の売却準備

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、農地と墓地の売却について。

私が担当している新潟県燕市の土地は、一部が農地で一部が墓地。

それでも昨年末に一年がかりでソーラーパネル事業を行う買主様をお探しすることができ、ご契約いただきました。

墓地でも売れるんです、意外ですよね?

農地部分は、売却のために農地法の許可が必要なのですが、ソーラーパネル事業目的の場合には、農地法の許可申請に電力会社と経済産業省の許可証を添付しなければなりません。

そして、買主様の方で昨年の契約締結後すぐに経済産業省への許可申請をされたのですが、その許可が下りてきたのが先月末でした。

売主様と共に首をなが~くして待った甲斐がありました。

すぐに行政書士の先生に農地法の許可申請をお願いしました。

今日は、その土地のお引渡しに向けての書類作成。


案件的にはかなりの難易度ですが、もうちょっとでゴール(お引渡し)です。(^^)


午前中は、私が幹事をしているバスケの同好会でした。

今日くらいの暑さだとさすがにバスケはきつい…。苦笑

でも、いい汗かきました~。

やっぱり、たまには体を動かさないとだめですね。(^^)


バスケの後は、日比谷の大手保険会社での打ち合わせ。

相続などで不動産の案件がたくさんあるので手伝って欲しい、と。

ちなみに大手保険会社の部長の方が私のユーザー様でその方からご紹介いただいたお客様をご対応させていただいた結果…そのお客様の評価が良かったらしく、それ以降、不動産の案件がある度にご相談いただき、さらに他部署の方を多数ご紹介いただけています。

まさにご紹介のご紹介、ご紹介スパイラル。(^^)

引き続きご期待に添えるよう、いや、ご期待以上の働きをせねばっ!(^^)


昨夜は、税理士の先生との食事の後に前職アスリートホームの社長と先輩との食事会に合流。

朝が早い日が多い私は、あまり外でお酒を飲むこともありませんが…昨夜は久しぶりに夜中2時過ぎまで飲んでしまいました。

当たり前ですが、やはり先輩方は私が知らないいろんなことを知っていて、話しているだけで勉強になりますね。(^^)


A社長、昨日はご馳走さまでした。m(_ _)m