困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

物件受付時に司法書士の先生とコラボした理由

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、物件受付時に司法書士の先生とコラボした理由について。


先日いつもお世話になっている保険会社の方より不動産の売却をご検討されているお客様をご紹介いただきました。


後日、お客様とお会いすると売却希望の不動産の所有者はお客様のお母様でした。

お母様はご高齢のため、現在は高齢者施設で生活をされていました。

ご相談いただいた不動産の売却活動を開始するためには、お母様の同意が必要です。

ご高齢の方の場合、「意思能力」の有無が大きなポイントとなります。

もし、意思能力がないと売却もできません。

そのため、今日、お母様とお会いする際、最終的に所有権移転登記をする司法書士の先生にも同席いただき、本人確認&意思能力確認をさせていただきました。


その結果、お名前もご住所も生年月日もはっきり言うことができ、売却したい旨のお話も聞くことが出来ました。^_^


これで売却活動を開始できます。

早期に大切に使っていただけるお客様をお探しできるよう頑張ります!


そして、午後からその足で物件調査をしてきました。


千葉県にある東急不動産旧分譲地の南道路の土地。

とってもいい雰囲気の土地です。

面積190m2超で1,880万円。

詳細は、乞うご期待!^_^