困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

心臓破りの階段300段と浄化槽の設置費用

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、浄化槽設置費用について。

今日は、朝からお客様のご案内のため、横須賀市田浦泉町へ。


横須賀市は…多いんです…車が入らない道路と山坂が…。

今回の物件、近くに駐車場がなかったため、ちょっと離れたところに車を駐車。

その場所から現地までには…心臓破りの階段300段!?

落ちたら命を落としそう。苦笑

階段を登り切った時点で今日の仕事は終わった?と錯覚するくらい息があがりました。


そして、物件に到着。

その物件がこちら。

築50年の老朽化した戸建。

空家です。

床が抜けそうなくらい腐食しており、建付けも悪い…。

隣の方からは、物騒だから何とかして欲しい、と言われる始末。


ちなみに市街化調整区域のため、下水も整備されておらず、汚水は汲取り、雑排水は浸透式。

さすがに神奈川県内で汲取りは厳しいですね。

汲取りの場合、建物を建替る時には浄化槽にしなければなりません。

それまで、汲取りのままでも可。

もし、汲取りから浄化槽に切り替える時にはお金がかかります。

浄化槽の容量や設置する土地にもよりますが、一般的に80~100万円くらいかかります。

市町村によっても異なりますが、浄化槽設置時の補助金は40~50万円くらい。


浄化槽の設置って、意外とお金がかかるんです。


そう考えると下水が整備されているのって恵まれていますね。^_^