困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

千葉、茨城、東京で打ち合わせしたこと

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、お客様との打ち合わせについて。

今朝は7時過ぎに横浜の自宅を出て、向かった先は千葉県我孫子市。

私が管理している土地で購入希望のお客様と打ち合わせするため。

もともとそのお客様には、別の不動産会社がいたのですが、その不動産会社の担当者より自社では対応できないので直接お客様を対応して欲しい、と。

そして、今日、現地でお客様と初めてお会いさせていただきました。

お客様は、とっても感じが良いご家族でした。


当初のご契約予定から少し契約日が延期されていたので心配していたのですが、よくよくお客様とお話してみると、前の不動産会社の方がすぐにでも契約して欲しいの一点張りで、お客様の方が不安になってしまっていたようです。

そりゃそうですよね、土地を購入するのに、どんなプランが入るか、いくらで建てられるのか、複数のハウスメーカーで比較したらどうか、なんて考える暇すらもらえずに、契約、契約では…ね。

私でも、契約、契約と急かされると嫌な気持ちになってしまいます、人生最大のお買い物だからなおさらじっくり考えたいですよね。


お客様は土地自体は気に入っていただけているため、今日はお客様のご意向を確認。

そして、ご質問を回答。

ご契約日の候補まで決めていただくことができました。^_^


その足で売主様を訪問し、買主様との打ち合わせ内容を報告。


いつも思いますが、売主様が感じがいいと必ず、買主様も感じがいい。

きっと目には見えないご縁で繋がっているのでしょうね。^_^


千葉県の後は、茨城県龍ケ崎市へ。

ご契約予定の土地で買主様と打ち合わせ。

その土地は、市街化調整区域にある土地で建物の新築ができません。

それでも…売れるんです!^_^

これから契約日の調整にはいります。

それにしても手入れしていないと雑草が伸び放題…。

最後に向かったのは、東京。

新規で取引きをする不動産会社を訪問。

会社を訪問し、会社としての実態があるかなどを調査。

その不動産会社は、事務所がしっかりとありました。

安心、安心。


過去には契約前に不動産会社を訪問した際に会社自体がそこになかった、なんてこともありました。


都内から横浜の事務所に戻り、連絡業務や反響対応。

気がつくと…今日もこの時間。

やるべきことが多すぎて、なかなか仕事が終わらない。汗