困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

空家についての情報交換とちょっとだけハッピーハロウィン

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、空家について。


今日は、朝から銀行で新規プロジェクトの融資について打ち合わせでした。

融資は案件により、組み方も異なります。

これについては、会社の規模や実績によっても組み方や金利などまちまちです。

ただ、銀行の担当者曰く、「横浜周辺のマンション買取業者の売行きが悪く、物件が余っている」と。


マンション買取も楽ではありませんね。

その後、先日フェイスブックからメッセージをいただいた都内の不動産会社の方とお会いして情報交換。

メインは、空家について。

ただ、空家って何かしようとしても手をいれるのに多額のお金がかかるものの回収に時間がかかる。

そのため、その空家を使い、事業化するのはなかなか大変。

これから空家がますます増えてくるので早いうちに今までにない活用方法を考えねば。

午後は、週末にご契約予定の栃木県那須塩原市の土地の売主様がご来店。

ご契約前にご契約内容や必要書類の打ち合わせ。

お会いして打ち合わせさせていただくとお客様もご安心いただけるのでgood。


そして、会社を出て横浜市瀬谷区にお住まいのお客様のご自宅を訪問。

…って、その前に瀬谷区で買取査定の依頼があった土地を下見。

駅からも遠く、目の前の道路が狭いこともあり、売主様の希望価格での購入は断念。

ほかの物件を探します。


お客様のご自宅では、来週ご契約の福岡県の土地の契約書、重要事項説明書に押印いただきました。

長年空家でご近所の方からクレームがきていた土地、何とか売却することができ、売主様も私もひと安心です。^_^


そして、そのお客様からいただいたお土産。

ハッピーハロウィン、ですね。

毎日忙しくしていたため、忘れていましたがハロウィンなんですね。(^^)


続いて、少し移動し、そのまま瀬谷区のお客様を訪問。

沖縄県石垣市の土地の売却について。

打ち合わせ内容は、早期に売却するためには。

高額物件の場合、購入できるお客様が限られてしまうため、なかなか難しいところがあります。

それでも売れるんですけどね。(^^)


今日の打ち合わせ物件は、栃木県、福岡県、沖縄県でした。

当社は横浜にある不動産会社なのですが。(笑)