困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

地方の戸建でも多数の物件問い合わせがあるその理由は…

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、地方の戸建でも多数のお問い合わせがある理由について。

私が担当している複数の地方の物件。


例えば千葉県長生郡長生村。


茨城県取手市。


この2つの物件だけでも1週間のお客様によるインターネットアクセス件数が600件を超えており、具体的なお問い合わせも相当数いただいております。

地方の戸建、果たしてそんなに需要があるのでしょうか、とお考えの方も多いと思います。

でも、実際にたくさんの需要があるんです。

お問い合わせいただいたお客様にその理由をお聞きするとほとんどが戸建投資のため、と。


総額が抑えられ、アパートよりも戸建の方が貸しやすく、かつ地方だと収益率も結構高い物件が多い。

なぜ、地方物件は収益率が高いかというと、物件価格が安いため。

投下資金も少なくてすむため、無理して数千万円の借金を抱えて、入居者が入らないと心配するのであれば、投下資金を少なくして地方の戸建を投資用不動産として活用した方が精神衛生上もいい。


とはいっても地方は都心と異なり、家賃が低い。

重要なことは、地方でもどこのエリアの物件を購入するか、です。


ちなみに私もやっています、戸建投資を。(^^)