困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

取手市で承諾書の取得と買い換え時の資金繰り

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、承諾書の取得について。

現在進行中の茨城県取手市の分家住宅、特別な許可を受けて第三者が使えるように、つまりは売却できるようにいろいろと調整中。

その許可申請のために隣の土地を所有されている売主様のご親戚の方から承諾書をもらうために朝から取手市に。

売主様のご親戚の方と初めてお会いしましたが、とても感じの良い方で安心しました。

もちろん、無事にご親戚の方より承諾書をいただくことができました。

やはり良い方のまわりには良い方が多い。(^^)

あとは許可申請。

無事に都市計画法の許可が下りることを祈ります。


午後からは茨城県取手市から牛久市へ、そして東京都を横断して神奈川県茅ヶ崎市のお客様のお勤め先で打ち合わせ。

もう6ヶ月以上土地をご一緒に探してきましたが、ここにきてやっと運命の物件と巡り会うことができました。

運命ってありますね、特に不動産には。(^^)

今回のお客様、ご自宅が持ち家でそのご自宅を売却して、お買い替えの予定。

お買い替えのポイントは、資金の流れとタイミング!

そのため、今日はお客様と打ち合わせをした後にお客様が懇意にされている金融機関を訪問。

どうしたら、自己資金の持ち出しなしにお客様のご資金繰りの組み立てができるか、など。


この詳細の打ち合わせをしっかりすることが重要。

お客様の融資については、金融機関の担当の方のお話をお聞きする限り問題なさそう。(^^)


お客様のお買い替えが問題なくできるように常にサポートです。


明日は、都内でマンションのお引渡しと空家についての公聴会。

どんな内容のお話が聴けるのか、今から楽しみです。(^^)