困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

売れない物件を売却すべく、日々、仕事を楽しみながら思ったことを掲載してしています

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

売る気があるのあ、ないのか

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、最近の出来事について。

 金曜日に横浜市緑区の区役所職員の方より「何としてでも売却したい緑区の公売情報があるから検討して欲しい」とのご連絡をいただきました。

へ~、区役所も方も営業されるのですね、素晴らしい。


 インターネットからその公売情報を見ると確かに微妙…。

道路付微妙…、権利関係も微妙…、極めつけは崖地…。

まぁ、資料だけではわからないので現地に行ってみようと日中現地に行くと…ただの崖…。

せめて高低差が記載された測量図くらいは欲しい。

造成費用だけで何千万円もかかる案件なのに高低差が記載された図面がないとは…。


 崖地を売りたい場合には、売りやすくするためにも高低測量だけでもやっておきましょう。

そう考えると売る気があるのか、ないのかいまいちわからない。

 さらに買えるか買えないかもわからない公売案件だとどうしても積極的になれない…。


 そこから向かった場所は小田急線の鶴川駅。

午後から現地打ち合わせがあったため、少し早めに現地入り。

 ランチを鶴川駅周辺で食べようとするもお店がない…。

車で前を通ったことは何度もありましたが、初めての鶴川駅はとにかくお店が少ない印象を受けました。

最終的に少し歩き、CAFE D-Lightさんを発見し、お楽しみランチ。

コーヒーマニアでとっても感じの良い店員さんにおすすめコーヒーとシーフードパスタをオーダー。




甘くて程よい渋味の効いたコーヒーともっちもちのパスタは相性抜群でとっても美味しくいただけました。

ごちそうさまでした!(^^)


 ランチの後は、予定通り現地打ち合わせを終え、続いては八王子市大船町へ。

そこでは10年以上空き家の処分のご依頼。

まだ登記がお亡くなりになられた方のままとお聞きしましたのでまずは相続登記をしてくださいとお願いしました。

正式に売却活動を行うのは4月頃かなぁ。(^^) 

久しぶりの接待と分家住宅の売却

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、久しぶりの接待について。

 昨夜は珍しくブログの更新が出来なかった私。

と、言うのも昨夜は何年ぶりという接待。

お相手の方々は、いつもお世話になっている金融機関の方々。

私が起業した時から支えていただき、いつもありがとうございます、という意味で関内でお食事。


 完全予約制の水炊きのお店。


※写真は水炊きではありません

えー、水炊きってこんなに美味しいの!?って感動しました。

そして、仕事のお話をしながら美味しい水炊きを食べていると、自然とお酒が進む。(^^)


 水炊きのお店を出た後は、二次会に。

そこではお酒を飲みながらカラオケを楽しみました。(^^)

久しぶりの接待でしたが、とっても充実した時間を過ごすことが出来ました。


 金融機関の当社担当の方が転勤が決まってしまい、そのことはとても残念ですが、その方ならきっとどこでも仕事が出来るはず。

Hさん、更なる飛躍を期待してます!


 そんなこんなで帰ってきたら、ブログ書く体力もなく、即寝。苦笑

たまにこういう日があります。

私がブログを書けない日は、気持ちよく飲みすぎた時か過労で体力的にきつい時。


 ちなみに今日は、午前中は書類作成。

午後は静岡県伊豆の国市の別荘地内の土地売却の打ち合わせ。

土砂災害特別警戒区域のため、その点考慮し、1円で販売予定。


 夕方は、横浜市神奈川区の某所へ。

市街化調整区域にある分家住宅での打ち合わせでした。

これから売却に向けて進んでいきますが、とにかく分家住宅から解放されたい、というのが所有者の方のご意向。

何とかしなければ。 

外国籍のお客様からの不動産に関するご相談

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、外国籍のお客様からの不動産に関する相談について。

 今日は朝から藤沢市役所での物件調査からのスタート。

それから少し移動し、午後から打ち合わせのお客様のご自宅近くのファミレスでランチ&テレワーク。


 午後からはお客様のご自宅でそのご自宅売却に関する打ち合わせ。

お客様は私の中学時代の友人のお父さん、お母さん。

何とか高く売却してあげなければっ。


それから横浜市保土ヶ谷区に戻り、金融機関との打ち合わせ。


 その後は、横浜市栄区のカフェで打ち合わせ。

打ち合わせ内容は不動産を勉強したいというその方が当社で働きたいかどうか。

新たな仲間が増えそうです。(^^)


 そんな中、LINEメッセージが。

見ると何年か前に不動産をご購入いただいた茨城県在住の外国籍のお客様(日本語は話せません)。

当時は英語が堪能な娘を連れて行き、ご契約いただきました。

今回のメッセージの内容は、こちら。


Good afternoon sir, there is a land in Yachiyo which is being own by my friend he wants to sell the land. Please sir i would like if you could do me a favour to check if the land is truely own by him and if the land could be sold, also what can be done on the land.


 端的に言うと『友人が「所有している土地を売りたい」と言っているのですが、手伝っていただけないか。』というもの。

私はGoogle翻訳を駆使して、返信。

ま、こう言ったご相談はたまにありますが、LINE!?英語!?って感じで楽しませていただいています。



国籍に限らず、困っている方は助けてあげなければいけませんからね。

日本は素晴らしい国と知っていただくためにも。(^^)