困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

売れない物件を売却すべく、日々、仕事を楽しみながら思ったことを掲載してしています

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

起業して一番残念なこと

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、起業して一番残念なことについて。

 5月末が当社の決済日、もう残すところあと僅か。

今期もいろいろなことがありました。

 そんな中、先週顧問税理士の先生と打ち合わせをしたところ、今期の収益がマイナス○○○万円の赤字予想となってしまいました…。

起業して12年波はありつつも、ずっと黒字経営をしてきましたが、初めての赤字に…。

まだあと何日かある、と考えたいところですが、不動産はすぐに利益になることはありません。

一番効いたのコロナ禍の時にボランティア案件として取り組んだ案件の関係で、今期に500万円の損失がでたことかなぁ…。


 私は毎日朝8時前から夜10時過ぎまで働き、あまり休んでもいなくての赤字。

いくつか予定していた案件が来期以降となってしまったものはありますが、それらも含め私の判断ミスでした。

 理由は明確で、会社経営において効率的な時間の使い方が出来ていませんでした。

ご存知の通り、当社では不動産を手放せなくてお困りのお客様を救済を収益なしのボランティア案件(宅地建物取引業法的に1円不動産だとほとんど収益にならないため、報酬なしでご対応してきました)としてご対応してきました。

ボランティア案件と言ってもお客様との打ち合わせ、調査準備、出張での調査、売却活動、問い合わせ対応、契約書・重要事項説明書の作成、契約・引渡し等の業務が必要となり1つの案件でも5日~7日はかかってしまい、中にはもっと引渡しまでに日程がかかる案件も多々あります。

スタッフに支えられながらも、それを今季は30件対応、その点ではみんなでよく頑張ってくれたと思う、本当にスタッフに感謝。

 それに毎期ボランティア案件が増え、私の収益案件に回せる時間が少なくなって来ていたのも実感していたため、なんとなくいつかこの日が来るのかもしれないと思っていました。

それに複数同時平行して動いているボランティア案件に気を取られ過ぎたのも敗因の1つでした。


 これは私の考えですが、「株式会社」である以上、収益を上げなければならないと考えています。

黒字営業だからこそ、ボランティア案件が出来ると考えています。


 その点で残念ながら今期は負け試合となってしまいましたが、絶対に負け癖はつけません!

6月1日からの来期は、野球でいう5回表でコールド勝ちにします。

と、いうことで来期はボランティア案件のご対応をかなり絞らせていただきます。

基本的にはすでに面談・打ち合わせ済みのお客様だけのご対応とさせていただく予定です。


 今期赤字かぁと考えるとたらればのことばかり考えてしまいます。

まだまだ経営者としての未熟だな、と実感。

初めての赤字予測が悔しくて、ジムのランニングマシンの傾斜率と速度をいつもよりだいぶ上げて汗まみれで走り抜けてきました。苦笑


毎期、会社の利益から国境なき医師団に寄付をしてきましたが、今年は純粋に私の預貯金の中からの寄付にしました。



なお、今まで高い税金を支払い内部留保をためてきたので、経営が危ないということはありませんので、そこは安心してください。(^^)v

秘境の温泉とやっぱり岩手県は遠かった…

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、岩手県出張4日目。

 昨日までに出張の目的の業務は終えられたため、今日は横浜の自宅に戻る。


こちらが今回の調査物件。


岩手県北上市 15年以上管理されて来なかった空き家の内見はドキドキハラハラ


って、すぐに戻るのではなく、1ヶ所だけ寄り道。

それはチャットGPTに「北上市と言えば?」と質問したところ、「展勝地」と「夏湯温泉」といった回答だったため、とりあえず行ってみるか、夏湯温泉へ。(展勝地は2日目の調査の際に近くを通ったため、立寄り済み)


 北上駅前のホテルから車で約50分、延々と山間の道路を上る、きっと雪の時期は来れないと思うほどの道。

秘境の温泉「夏湯温泉」に到着し、入館料700円&タオルを300円で購入。

そして、受付けの方のお話を聞くといくつかある温泉のほとんどが混浴とのこと。

混浴か~、微妙だなぁと思っていたところ、受付の方が「混浴と言っても女性は入ってくることも少ないし、一番おすすめは混浴だけど大湯だからぜひ入っていってください。足はヒリヒリするかもしれませんが、入ってしまえば大丈夫。」とのこと。


 ま、とりあえず行ってみるか…。

 各温泉はかなりコンパクトのようで3~4人入ったらいっぱいの様子。

最初は男性専用の内風呂の温泉にゆっくりと浸かりました。

そして、せっかくだから大湯とやらに行ってみようと向かい、温泉の手前で外から見える女性用履き物がないことを確認し、いざ、大湯へ。

すると年配の方や若い方(全て男性)がなぜか温泉(大湯)の前に座りこんでいました。

とりあえず、入りますか、と足を入れてみると…ヒリヒリ痛いくらい…、温泉の温度は45~48℃くらいだそうです。

こ、これが受付けの方が言っていたヒリヒリか~、入ってしまえば大丈夫って、そもそも熱くて入れないしっ!?

どうやら温泉のまわりに座りこんでいた方々は熱くて入れなかったようです。

もちろん、私も危険な賭けはせずに違う塗る目の温泉に向かうも小さな温泉に4~5人入っていて、こりゃ無理だ、狭すぎるる、と。

最初の温泉に戻ろ、とそこでまたゆっくり温泉に浸かりました。

温泉自体は良かったのですが、私はやっぱり混浴ではなく、男専用が安心ですね。

ちなみに温泉の脇を流れる川は透き通っていてとても綺麗でした。


 温泉を楽しんだ後は、まるみドライブインでランチ(絶品 生ラム定食)を食べて、いざ横浜の自宅へ。

距離は500km以上、途中、休憩をとりながら約8時間かけて横浜に戻ってきました。

岩手県はやっぱり遠買った…。苦笑


#出張 #岩手県 #北上市 #北上市市立博物館 #みちのく民族村 #日本の桜名所100選 #北上展勝地 #展勝地もち #空き家 #終活 #郷土料理 #鳥ん坊 #モツ入り親子丼 #誰かの建物がある #熊撃退スプレー #巓升郭 #地酒水神 #地酒せん #活きタコの刺し身 #刺し身三点盛り #北上牛のタタキ #北上駅 #華山遺跡 #国指定史歴 #馬酒喝采旨屋 #地酒AKABU #馬のレバ刺し #炙り肉寿司 #ウマ茶漬け #CAFELAube #夏湯温泉 #まるみドライブイン #生ラム定食

お客様のために

 みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、岩手県出張3日目。

 朝から花巻市にある水道事務所に行き、水道埋設管の調査、…って、水道管は調査物件の50m先くらいで止まっている…。


 それからホームセンターに行き、懐中電灯を購入。

午後1時から調査物件のご案内の予定があり、それまでに少し時間があったため、コインランドリーで洗濯をしつつ、その間にお土産屋さんを散策。

再度、コインランドリーに戻り、まだ少し時間があったため車を10分走らせ、華山遺跡群に。


 高台にある華山遺跡群、畑からの爽やかな風が上がってきて、眺望も良好、田園風景が見渡せました。(^^)



パワースポットじゃないかというくらいパワーを感じました。


 それからいざ、調査物件の老朽化した空き家へ。

昨日はあまりにショッキングな室内で私でさえ二の足を踏んでしまいましたが、今日こそは…、購入した懐中電灯を最大限活用し、室内へ。



…って、やっぱり怖すぎる…、天井落ちてるし…、害獣のフンが室内に大量にある…。

それでも人間は不思議なもので、何回か出たり入ったりしていると自然となれてしまう。苦笑


 13時になりお客様2組がご来場。 

 室内は大変な状態にもかかわらず、お客様は予想していたので、大丈夫です、と。

私が大丈夫じゃない…。(T . T)

16時過ぎに最後の1組がご来場され、物件の説明をした後、室内へ誘導。

「これは一人じゃ怖過ぎて入れませんね…。バイオハザードのようですね…」と、確かに。

お客様に「わっ」とか言われたら絶叫もの。苦笑

なんだかんだ言っても全てお客様のため、報酬は一切ありません。


 いずれにしろ、無事内覧会終了、私は埃まみれ。

ホテルに戻り、ネットで調べたら北上市に私が通っているスポーツクラブの店舗があったため、ちょっと筋トレ&ランニング、そして温泉に浸かる。

やっと1日が無事に終わった。

ちなみに今は、「馬酒喝采馬屋」さんにて美味しい馬肉料理と地酒を堪能。  



スポーツクラブて消費したカロリーを補充してしまっております。(笑)