困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

こんな時には届出を in 杉並区

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、杉並区の物件を調査した際に手にしたパンフレットについて。


それが、こちら。

「こんな時には届出を」

これは、杉並区は全域が景観条例の適用があり、一定規模以上の修繕などの際には届出が必要ですよ、というもの。


そのため、外壁や屋根の塗替えの際には前と同じ色でも届出が必要なことも。

さらには、外壁や屋根は、何色でもいいわけではなく、地域によって色彩の制限があります。

これにより、統一した街並みを維持しているんですね。


それにしてもパンフレットに記載されている妙なマスコットが何か気になってしまうのは、私だけでしょうか。笑