困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

ちょっとドキドキ宅建業の◯◯

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、今日の業務であったちょっとドキドキしたことについて。


今日は、朝から顧問税理士の先生との打ち合わせ。

会社の会計をみてもらった後に少し雑学の勉強。

税理士の先生にコンテナやソーラーパネル、風力発電を使った場合の節税について。

各設備を購入し、減価償却と所得を内部通算する場合、何の所得とぶつけ、節税するのか。

例えば、ビットコインでの雑所得とコンテナの減価償却をぶつけ、節税など。

そして、当社の近くで情報交換をしながら、寿司ランチ。(^^)


午後は、宅建業の免許更新書類の提出に。

前もってつくった書類を提出するだけでしたが、重い空気でちょっとドキドキ…。

しっかり準備していたため、無事に更新書類を受理していただけました。

宅建業の免許更新は、5年に一度の一大イベント、いい経験です。


事務所に戻ると司法書士事務所の方からのメールが届いていました。

内容は、相続人が誰もいない土地、つまり所有者がいない土地の管理人をつけるための申立て、相続財産管理人の申立てを家庭裁判所に。


最終的には、購入できたらいいな、と思います。


どちらにせよ、一歩ずつ、着実に前進、着実に。(^^)