困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

急募!富士山を見ながら農作物をつくりたい、とお考えの農家の方!

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、静岡県富士宮市下条というところの市街化調整区域にある古家付土地について。
 市街化調整区域のため、原則として建物の新築・増(改)築はできません。


 その古家がこちら。

 鉄骨造で結構立派な感じ。

ですが…こちらの建物は平成元年に所有者の方が農業用倉庫として建築されたため、原則として、一定条件に該当する農家または農業法人しか使用することができません。


 土地面積は、786.36㎡(237.87坪)!
 宅地部分と農地部分が混合の土地。

 農地部分は日当たりも良好。
耕作しがいありです。
 ただし、農地部部分は農用地と第1種農地のため、原則として農地転用はできません。
※ソーラーパネルの設置も不可


 この写真では確認できませんが、現地ではばっちりと富士山を見ることができます。
世界遺産 富士山を見ながら、農作業で一汗流す、そんな生活はいかがでしょうか?


前面道路は公道、幅員約4.5mでアスファルト舗装されています。

こちらの物件の価格は…50万円!


50万円の土地を購入し、富士宮市下条で富士山を見ながら農作業をし、汗をかきたいという方は、こちら。