困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

私が市街化区域で固定資産税が高く、未接道の難あり農地を買取再販できたその理由

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 先日、お客様より「市街化区域で固定資産税が高く、未接道の難あり農地を手放したい!」というご相談をいただきました。

 その物件がこちら。
場所は、神奈川県高座郡寒川町一之宮でした。
 建物が建てられない農地ですが、固定資産税はなんと20万円…。
お客様は子供に相続させられない、何としても今、手放したい、と。


 こちらが前面道路、というよりかただの河川敷。
建築基準法上の道路ではないため、建物の新築はできませんでした。


 この難あり農地を当社にて購入(買取り)しました。
そして、当社が購入した後に売却もできました。


私が未接道で固定資産税が高い難あり農地を買取再販できたその理由が、こちら。