困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

不動産会社を5年間続けてきて得たかけがえのないもの

 みなさん、こんにちは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


 今回は、不動産会社を5年間続けてきて得たかけがえのないものについて。

 私が起業し、宅地建物取引業者(不動産会社)となってもうすぐ5年となります。

不動産会社をするためには宅地建物取引業法の許可が必要で、この許可は5年ごとの更新となります。

 更新するごとにその会社の免許番号というものが1から順々に大きな数字となっていきます。

昔からの老舗の不動産会社は免許番号13といった会社もあります。


 不動産業界は、大きなお金が動くため、新規参入も、倒産件数もとても多い業界です。

そんな中、当社もやっと免許の更新手続きが終わり、晴れて免許番号が「2」になりました!

 今、考えると本当にあっという間の5年間でした。

起業したときのドキドキ感は今でも忘れられません。

当時はしっかりと御飯が食べていけるか、なんて不安もありました。苦笑


 それでも5年間でたくさんのお客様とお会いし、お話をすることができました。

お客様がくださった応援やお礼のお手紙も全て大切に保管しています。

 気が付くとこんなにもたくさん。!(^^)!

お客様からのお手紙って本当にうれしいですね。


 そして、昨日もまだお会いしていないお客様よりいただいた応援のお手紙。

M.I様、お手紙ありがとうございます!

早速、内容を拝見し、宝物ファイルに。!(^^)!


 今までの5年間を思い出すとたくさんのお客様に支えられ、ここまでこれたと実感します。

どのような不動産を売却するか、購入するか、といったものよりも、その不動産にある大切な想いをつなげていることが多いな、と改めて思います。


 不動産会社を5年間続けてきて得たかけがえのないもの、それは言うまでもなく、たくさんのお客様とのご縁です。


 たくさんの方に支えられてここまでこれた当社ですが、今後はより一層、少しでも多くの方を支えていける企業に成長していきたいと思います!


今後も変わらず、暖かい声援をよろしくお願いいたします! !(^^)!