困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

静岡で食べた超刺激的な食べものと別荘の売却

みなさん、こんばんは。

何あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、静岡で食べた超刺激的な食べ物について。

今日の午前中は、静岡県下田市の別荘の売却のご契約でした。

契約の場所は、下田市にある不動産会社にて。

契約自体は11時からでしたが、日曜日で混雑が予想されたため、朝6時半に横浜の自宅を出発。

途中、サービスエリアで休憩。

最終的に契約場所についたのは、30分前の10時半でした。


契約自体は、滞りなく進み、売主様、買主様とも喜ばれている様子でした。


最後に鍵のお引渡し。

良かったです、物件に売却できて。

お引渡しできて。(^^)


契約の後は、ちょっと遅めのお楽しみランチ。

帰り道の途中、河津町にて。

食べたものは、こちら。

河津町といえば、桜・滝、そして…わさび丼!?

採れたてのわさびは、辛くない…わけがない。

さわやかですが、とても刺激的な辛さです。

そりゃそうですよね、ご飯にわさびがのっているだけですから。(笑)

鼻がつーんとして涙がでてきます。涙

考えると前回わさび丼を食べたのはちょうど1年前くらい。

食べたときは、辛くてもう食べなくても大丈夫って思うのですが、また食べたくなる、この不思議。


みなさんも日常にちょっと刺激が欲しいと思ったら、ぜひ、河津町でわさび丼を食べてみてください。

超刺激的ですよ~、涙がでるほどに。(笑)