困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

時間を持て余してもオッケーと思えたこと

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、午後の出来事について。

今日の午後は、神奈川区役所で不動産何でも相談会の相談員をしていた私。

不動産何でも相談会は、私が所属している宅建協会がみなさんの不動産トラブルを少しでも解決すべく、それそれの相談員が時間を割き、問題解決を図るもの。

時間は、13時~16時の3時間を2人でカバー。

そして、今日の結果は…1組のご相談のみ。

そのため、かなり時間を持て余してしまいましたが、みなさんの不動産トラブルが少ないととらえ、それはそれでオッケーと思いました。

ただ…やること山積み、明日から沖縄出張の私は会社に戻り、怒涛の仕事。汗


やっと、仕事が終わりました…。

…って、時間は23時30分。

時間が経つのは、本当に早い。

本当に。苦笑