困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

再建築不可物件の調査と…今日はやっぱり土用のウナギ!

みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。


 今日は、朝から道路に問題があり、建替えができない物件、つまり、再建築不可物件の調査でした。
 市役所や関係省庁に行き、くまなく物件のことを調べました。

 もちろん、現地調査も。


現地調査の際には、近隣へのご挨拶もかかさずします。
…が、今日は5軒まわったうち1軒の方しかお会いできませんでした。苦笑

 近隣挨拶のほかにも境界標を探す。


 この時期、暑い中スコップを使ってでの境界標探しは、暑すぎて地獄です。
みなさんも熱中症にはくれぐれもご注意ください。


 ひと通り、現地調査を終え、横浜の会社に戻り、連絡業務+書類作成。
そして、時計を見ると5時過ぎ。


 妻から連絡があり、今日は土用のウナギの日だと。
 そのため、少し仕事を中抜けし、当社がある東横線「反町」駅にある老舗のお店までウナギを食べに。
さすがに土用のウナギの日だけはあります、夕方6時前なのにもかかわらず、常に満席状態。


今日のウナギは、愛知県三河一色産!!!


 そして、今日は時間がなく、ランチを食べ損なってしまった私は、ちょっとリッチにうな重!
土用のウナギの日に食べるウナギ、最高です!


 それにしても、「土用のウナギの日」と聞くとウナギが食べたくなるものですね。
いっそのこと「不動産の日」をつくってみたらおもしろいかもしれませんね。(^^)