困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

ご存知ですか?市に不動産の買取り申出ができることを

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、市への不動産の買取り申出について。

最近、一部の地域では不動産が余っており、売りたくても売れない不動産がゴロゴロでてきています。

所有者の方は、その処分方法がなく、頭を抱えているのですが、実は市にそういった不動産を買い取って欲しい、と申出ができるんです。

それは、公有地拡大法という法律で明記されています。


今日は、崖地の売却準備のため、神奈川県の大和市役所に行くことがありました。

そのため、公有地拡大法に基づき、どのくらい大和市に対して買取り申出があるのか聞いてみました。

その答えは…、…昨年は1件だけだったそうで、その1件も大和市が買わないだろうという前提のもとのダメ元での申請だったそうです。

そして、実際に市が買取ることがあるのか聞いてみた結果、市が買取るケースはほとんどないそうです。

ただ、市への買取り申出を行うと民間ではなく、市や県の公共団体で土地を探していないか情報がまわるのでそれはそれで効果があるかもしれません。

土地を公共団体にご紹介しようとしても取り合ってもらえませんが、買取り申出であれば、公共団体にも情報が浸透するということですね。(^^)


今回、私が調査した物件は、こちら。

かなりの崖地です…。

これから売却すべく、動き始めます!

詳細は乞うご期待ください!(^^)