困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

底地の買取査定と不動産動いてます!

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、底地権の買取りについて。

底地権というのは、土地の所有権を持ちつつ、その土地を使う権利を貸すこと。

つまり、貸す方を底地人や地主といい、借りる方を借地人と言う。

また、底地権の物件のことを貸し宅地ということもある。


そして、この底地は不動産会社でも取り扱うところは、あまりない。

そんな中、当社ではそういった底地物件も買取りをします。

もちろん、仲介も。


今日の午前中は大手不動産会社の方の紹介のもと、港北区の地主さんのお宅を訪問、底地の買取り査定。

車が入らず、第三者が所有権をしている私道を通り、現地に行くと言うハードな物件。


詳細は言えませんが、揉めどころ満載な気が…。

でも、何とか当社では事業化できるように考えねば。汗


借地人と地主さん、なぜか関係がうまくいっていないことが多い。

立場も相反するからボタンの掛け違いが多いからなのでしょうね。


それにしても、ここのところ、なぜか時間がありません。

毎日時間がない、と思ったら…昨日は、横浜市旭区の土地、明日は千葉県長生村の土地、横浜市青葉区の土地の契約。

他にも静岡県焼津市の土地、群馬県嬬恋村の別荘、埼玉県上里町の再建築不可、茨城県取手市の分家住宅、東京都清瀬市の賃貸物件の申込みなど、怒涛のいい話ラッシュ。

時間はありませんが、とにかく充実している。

この波に乗り続けるしかありませんね。(^^)