困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

不動産の相続とHEART&SOUL

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、定休日。

ですが…朝から自己研鑽のために関内で不動産コンサルティングマスターの勉強会に参加。

タイトルは、不動産相続の基礎実務。

時間は朝10時から夕方5時半までみっちり机に向かう。

ほとんどの方が50代より上。

同世代や若い方はあまりいませんでした。


勉強会のポイントは、不動産相続の全体像を理解すること。

相続リスクと不動産リスク。

よく弁護士の先生や税理士の先生に相続対策をお願いされている方がいらっしゃいますが、その弁護士の先生や税理士の先生は、不動産のリスクを知っていますか、というもの。

不動産会社だからこそ、一番肝になる不動産リスクをマネジメントすることができる!


相続リスクは、「誰に」、「何を」相続させるか確定してないことや認知症、納税資金など。

一方、不動産リスクは、すぐに売却ができない、価値が低い、収益性が低い、未利用地など。

そして、相続対策の資産承継とは、「価値ある資産を次世代へ円滑につなげること」。


あっという間?の7時間半。

かなり勉強しました~。汗

この知識を活かして人助け。(^^)


勉強会の後は、そのまま関内で市街化調整区域の難あり物件の加工のための打ち合わせ。

市街化調整区域は、煩わしいことが多い…。

そして、打ち合わせの後は、妻と駅で待ち合わせをし、夕食は関内のイタリア料理店にて。

娘がサマースクールのこの時期は、妻とゆっくり外食ができます。(^^)


夕食の後は、関内駅の北口改札の目の前にあるビルの中の生バンドが聴けるお店に。

HEAT&SOUL!

お酒を飲みながら、心に響く熱いBEATを堪能。

完全にリフレッシュデーでした。

明日も朝から一日缶詰めで勉強会です。(^^)