困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

問い合わせが多い物件の基本的な特徴

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、問い合わせが多い物件の基本的な特徴について。

私が担当している物件は、かなり特殊な物件が多い。

売主様も他社さんより売却を断られたり、厳しいことを言われて、私にご依頼いただくことが多い。

そのため、遠方の物件や建替えができない物件を多数取り扱っています。


そして、今、当社で最も問い合わせが多い物件がこちら。

世田谷区世田谷の戸建 1,980万円。

安いのには理由があります。

建替えをしようとすると道路に土地の半分くらいとられてしまい、残った土地ではほとんど建物の建築ができない…。

でも、お客様からのお問い合わせは多数いただきます。

毎日3件くらい、しかもインターネットに掲載した当日から。

それだけお客様は真剣に物件を検索されている、ということ。


今までも分家住宅や再建築不可物件の販売をしておりますが、問い合わせの多い物件の特徴としては、物件に問題があるかどうかではなく、そのことを踏まえてリーズナブルかどうか。

再建築不可物件だって多数のお問い合わせをいただきました。

もし、お問い合わせがない場合は、売却物件の価格が市況の相場と乖離があることが理由となっていると考えるべきです。

すぐに価格変更をするかどうかは別にしても、販売方法を工夫してみましょう!