困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

今、不動産相談会でトレンドな話題

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今日は、不動産相談会でトレンドな話題について。

今日の午後は、私が所属している不動産コンサルティング協議会の無料相談会のため、横浜東口のそごう前広場で待機。

そごうの前はとにかく人通りも多く、一日で全体で70組近くのご相談をいただきます。

そして、名刺を片手に接客ブースで待機。

すると次から次へのご相談者が。

あっという間の3時間。


その中で多かったご相談内容、それは「実家の空家を処分したい」というもの。

詳細は言えませんが、実家の空家を売却するときに建物の中の残置物をどうするのか、誰か買ってくれる方はいるのか、古家を解体してからでないと売れないのか、などどちらかというと最初は良かれと思って所有している実家の空家、気がつくとお荷物不動産に…。

そして、それが不安へと変わっていく…。

でも、安心してください、実家の空家、よっぽどでなければ手放すことができますから。


他にお客様は不動産についての悩みを不動産会社に相談したくても、どこに相談すればいいのかわからない、という方が多い。

確かにそうですよね、知らない不動産会社に入るのって勇気が必要ですね。

そういったときは、行政などでやっている無料相談会でご相談されてみてはいかがでしょうか?

あまり思い悩む前に、ですね。


相談員をするとみなさんが不動産のどんなことに悩んでいるのか、自分の知識の苦手な部分がみえてくるのでとても勉強になります。

それに相談員の方との新しいご縁もあります。

そして、ご相談者の方が帰りがけに「相談に来て良かった」と仰っていただけたときは、素直に嬉しいですね。(^^)

世のため、人のため、次回の無料相談会も相談員として誠心誠意ご対応させていただきます!(^^)