困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

ご存知ですか、アパート向きの土地の特徴を?

 みなさん、こんばんは。
難あり物件コンサルタントの田中です。
 
 今回は、アパート用地に向いている土地の特徴について。
 よく地方に行くと低層住宅地にアパートがちらほらとあるのをみかけます。
おそらく、みなさんも見かけたことをあるかと思います。
 この低層住宅地にアパートの建築、本当に有効かというと…。
 実は微妙です。
 確かに相続対策のための節税という観点ではいいかもしれません・
 ただ、100坪の低層住宅地の土地に50坪のアパートを建てるよりかは、50坪の中高層住居地域に100坪のアパートを建てた方が効率的。
 つまりは、アパート向きの土地は、建ぺい率・容積率が高ければ高いだけ効率的にアパートの建築ができます。
 しかも、相続対策の節税効果も大きくなります。
 でも、そんな土地で安い物件はないよ・・・とお考えの方も多数いらっしゃるかもしれません。
 実はあるんです、例えば車が入らない土地。
 
 気になるアパート向きの土地がこちら。

JR東海道線「戸塚」駅徒歩圏の土地。
 


ぜひ、お気軽にお問い合わせください!