困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

不動産売買でいつも思う不思議なこと

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、不動産売買でいつも思う不思議なことについて。

今日は、静岡県の戸建のご契約の立会いでした。

物件は、残置物が大量にあるいろいろと問題の多い物件でした。

売主様は何度もお取引きいただいているとても感じの良いお客様。


そして、今回の買主様は初めてお取引きさせていただくお客様でした。

その買主様、売主様同様とても感じがよく、何事にも丁寧なお客様。


売主様、買主様ともにとっても感じがよいお客様でした。

そして、言うまでもなく無事にご契約の締結。


私も大学を卒業して、不動産業界に入ってから17年、いつも思うことがあります。

それは、売主様がとてもいい方だと、大概買主様もいい方の場合が多い。

本当に不思議です。


逆に少し主張の強い売主様だと、買主様も主張が強い方の場合が多く、そういったときは、問題が起きてしまったときは大変、手がつけられません。


いずれにしても、いい意味でも、そうでない意味でも「類は友を呼ぶ」。

今日のご契約後に売主様が「買主様がとっても感じの良い方で安心しました」と。

良いお取引きとなりました。(^^)