困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺

 毎年増える売れない困った不動産、ワケアリ物件に対処すべく、特殊なノウハウを駆使し、北は北海道、南は沖縄県まで実際にご相談いただいたことや不動産トラブルにならないための方法、ノウハウを掲載しています。日々、私には他社さんで売れない不動産と言われてしまったお客様からのご相談をいただき、実際にそういった負動産を売却しております。そのため、「困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺」となっております。こちらのブログにはその駆け込み寺への実際にあったご相談について掲載させていただいております。

マンションの価値を構成する重要な要素とサイボクハム

みなさん、こんばんは。

難あり物件コンサルタントの田中です。


今回は、マンションの価値を構成する重要な要素について。

私が担当させていただいている埼玉県川越市のかわつる三芳野団地。

前回現地に来た時は、あいにく天気が悪く、雨でした。

そのため、その時に撮影した室内の写真は少し暗めになってしまいました。


そこで今日は、少しでもイメージアップするために再度、写真撮影と物件調査。

朝6時に横浜の自宅を出て、8時過ぎに川越市役所に到着。

物件調査をスピーディーに実施。

その後、現地に。

写真撮影開始。

今日のように天気がいいと、空も青い。

緑も映えますね。


お部屋には直射日光が差し込みます。

奥の和室の琉球畳がいい味だしてます。


ご覧の通り、晴れの日はお部屋の感じがとってもGOOD。

もちろん、物件自体は雨の日でもGOODな物件です。


ペットの飼育も出来るし、大型バイク置き場の空きもありますし、5階部分南向きで日当たり・眺望良好でお好きにDIY可、専有面積100m2以上で1,000万円以下。


室内の写真の撮影を終え、団地の管理体制を調べるために管理事務所に。

マンション売買の際には、管理会社に管理体制や使用制限について、不動産会社は事細かに調査します。

もちろん、今日も管理人さんに細かい質問事項を延々してしまいました。

まさに質問攻め。

ですが、管理人さんは笑顔を絶やさず、丁寧に最後までご対応いただけました。

素晴らしい対応でした。

さすが、かわつる三芳野団地!


仕事柄お客様にマンションの価値は何で決まるの?と言われることがありますが、間違いなく、外部の方と接することの多い管理人さんもマンションの価値を大きく左右する要素だと言えます。

管理人さんの対応がいいと、きっと住人の方もいい方ばかりと思えてしまうからすごいですよね。

そう考えるとマンションにお住いの方は、自分のマンションの管理人さんの対応が客観的にみてどうなのかを検証する必要がありますよね。

もし、対応がよくなときは、管理組合で協議することも必要かも、です。


そして、マンションの調査関係も終えて、横浜の会社に戻る前に…サイボクハムに寄り道。

平日にもかかわらず、たくさんのひと。

私が食べたのがこちら。

なぜか、かなりのボリュームのものをオーダーしてしまいました。

トンテキ、ソーセージステーキ、ベーコンステーキ、フランク2本、焼きレバー、豚足。

もうお腹がいっぱい。

味はとっても美味しかったです。

次回は、ホットドックを食べてみたいです。

結構家族で来ても面白いかも。


みなさんも、近くに行った際には寄ってみてください サイボクハムに。(^^)